少しマニアックな解説

ガルバリウム鋼板カバー工法で使うゼロスターターSBとは?

ガルバリウム鋼板カバー工法で使うゼロスターターSBを解説!

カバー工法工事で必ず使う「ゼロスターター」その中でもSBタイプに焦点を当て解説しています!是非ご覧ください!

下記ボタンからページ移動します⇓

改修工事の既存雨押え処理方法

改修工事の既存雨押え、正しい処理方法を解説!

少しマニアックで難しい内容ですが、屋根の改修工事において非常に重要な内容ですので是非ご覧ください!

下記ボタンからページ移動します⇓

カバー工法のメリットデメリット

「カバー工法」言葉は知っているけど、詳しくは知らない…
そんな方に向けた、カバー工法の説明を記載しています。

下記ボタンからページ移動します⇓

拘りのビスをご紹介!

カバー工法工事で使用する
・本体施工用ビス
・役物施工用ビス
・棟板金施工用ビス
上記3点をご紹介します!

下記ボタンからページ移動します⇓

拘りの防水シートをご紹介

カバー工法工事で使用する
防水シート2種類をご紹介します!

下記ボタンからページ移動します⇓

 トップライト 断熱材入りカバー工法

使用材料:ガルバリウム鋼板平板から自社設計・自社加工
工法:カバー工法
リフォーム理由
トップライトから入る太陽光が眩しい事に加え、夏場にトップライトから入る熱気が厳しい為、カバー工法をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

屋根リフォーム コロニアル~ガルバリウム鋼板カバー工法

築年数約20年
使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:カバー工法
リフォーム理由
築年数が20年を超えた為、雨漏りが起きてしまう前にカバー工法をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 コロニアル~ガルバリウム鋼板カバー工法

築年数約25年
使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:カバー工法
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、カバー工法をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

屋根リフォーム セメント和形~ガルバリウム鋼板葺き替え工事

使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:葺き替え工事
リフォーム理由
既存屋根材が重量の重いセメント和形のため、ガルバリウム鋼板へ葺き替え工事を行い、屋根を軽くするために屋根リフォームをさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

和形瓦屋根 漆喰塗り工事

工法:漆喰塗り工事
リフォーム理由
漆喰の剝がれが多く、棟瓦を支える粘土が流出してしまう為、漆喰塗り工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 和形瓦葺き直し工事

築年数35年以上
工法:葺き直し工事
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、屋根リフォームをさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 セメント和形瓦 葺き直し工事

築年数35年以上
工法:葺き直し工事
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、屋根リフォームをさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

和形瓦屋根 棟瓦積み直し工事

築年数33年
工法:棟瓦積み直し工事
リフォーム理由
鬼瓦が倒れてしまい、落下する恐れがあった為、積み直し工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

物置小屋 波トタン屋根 葺き替え工事

使用材料:稲垣商事(株) IC中浪
工法:葺き替え工事
リフォーム理由
錆が酷く屋根塗装では、補えない為葺き替え工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

コロニアル屋根 破損修理 

使用材料:kmew コロニアル
工法:破損部修理
リフォーム理由
造園屋さんが木の伐採作業中に、木を倒してしまい、コロニアルが破損した為、修理させて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

ベランダ屋根 葺き替え工事

使用材料:住友ベークライト(株) ポリカナミ
工法:葺き替え工事
リフォーム理由
強風でベランダ屋根が飛散してしまった為葺き替え工事をさせて頂きました

下記ボタンからページ移動します⇓

雨樋破損 雨樋交換工事

使用材料:セキスイ 丸トップ105
工法:交換工事
リフォーム理由
雨樋の割れが酷く雨水が漏れてしまう為交換させて頂き
ました

下記ボタンからページ移動します⇓

雨樋修理

使用材料:セキスイ UT60
工法:補修工事
リフォーム理由
以前補修した業者が欠陥工事をしており、数日で再び破損してしまった為、弊社で補修させて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 コロニアル~ガルバリウム鋼板カバー工法

使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:カバー工法
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、屋根リフォームをさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓


和形瓦屋根 棟積み直し工事 棟瓦解体編

工法:積み直し工事
リフォーム理由
鬼瓦が倒れてしまい、今にも落下してしまいそうだった為、積み直し工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

和形瓦屋根 棟積み直し工事 棟瓦積み直し編

工法:積み直し工事
リフォーム理由
鬼瓦が倒れてしまい、今にも落下してしまいそうだった為、積み直し工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

S形瓦屋根 7寸丸棟瓦積み直し工事

使用材料:7寸丸棟瓦
工法:積み直し工事
リフォーム理由
台風被害で棟瓦が飛散してしまった為、積み直し工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 和形瓦葺き直し工事

工法:葺き直し工事
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、葺き直し工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

廃盤商品 厚型スレート棟修理

使用材料:JFE鋼板 平板
工法:補修工事
リフォーム理由
厚型スレートの棟瓦が割れていた為、補修工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

屋根リフォーム ニチハ製パミール~ガルバリウム鋼板カバー工法

築年数約10数年
使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:カバー工法
リフォーム理由
パミール特有の表面剥離が酷くなりカバー工法をさせて頂きま
した。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 ウレタン防水工事通気緩衝工法

使用材料:ディックプルーフィング
・DPワンガードゼロ
・Dトップ700
・TVJシート
・山装(株) 脱気筒
工法:通気緩衝工法
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、ウレタン防水工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 和形瓦~ガルバリウム鋼板波板 葺き替え工事

使用材料:稲垣商事(株) IC中波
工法:葺き替え工事
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、ガルバリウム鋼板へ葺き替え工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

越谷市 雨樋修理

使用材料:セキスイ UT60
工法:破損部のみ交換工事
リフォーム理由
たて樋の割れ及びたて樋固定具デンデンが破損してしまったため一部交換工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨樋破損 雨樋補修工事

使用材料:セキスイ UT60
工法:補修工事
リフォーム理由
破損してしまった為、補修工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

コロニアル屋根 棟板金工事

使用材料:棟板金
工法:棟板金交換工事
リフォーム理由
台風被害で棟板金が飛散してしまった為、交換工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

大型雨樋交換工事

使用材料:セキスイ 超芯V200
工法:交換工事
リフォーム理由
雨樋が破損してしまった為、交換させて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

屋根リフォーム レサス~ガルバリウム鋼板カバー工法

使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:カバー工法
リフォーム理由
既存屋根材レサスの割れが酷かった為、カバー工法をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

店舗 屋根リフォーム かわら棒葺き~断熱カバー工法立平葺き

使用材料:稲垣商事(株) スタンビー455
工法:カバー工法
リフォーム理由
店舗の屋根が劣化した事に加え、断熱性の向上を目的に屋根リフォームさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨漏り修理 和形瓦~ガルバリウム鋼板葺き替え工事

使用材料:福泉工業(株) シルキーG2
工法:葺き替え工事
リフォーム理由
雨漏りが起きてしまった為、葺き替え工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

雨樋交換工事

使用材料:セキスイ 丸トップ105
工法:交換工事
リフォーム理由
雹被害に合ってしまい、雨樋が穴だらけになってしまった為、交換工事をさせて頂きました。

下記ボタンからページ移動します⇓

屋根屋のワタナベサービスは、屋根工事に携わり30年以上の経験と知識で、瓦屋根・板金屋根(ガルバリウム鋼板)・トタン屋根・スレート屋根(コロニアル)・シングル屋根など、どんな屋根でも対応します!雨漏り修理や屋根リフォームなど屋根の事なら草加市の(有)ワタナベサービスにお任せください!

自社施工→「雨漏り屋根修理・瓦屋根修理・コロニアル修理・ガルバリウム鋼板カバー工法等」:リフォーム請負い→「外壁塗装・金属屋根塗装・内装リフォーム」048-928-2133受付時間 AM8時~PM8時

お問い合わせ 住宅の事ならどんな事でもお気軽にお問い合わせください!

※問い合わせページに詳細を記載しております。ご確認お願い致します。

トップページ